スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

甘えたゆきのさん

今日は写真なし。
うちに来てようやく3週間目を迎えるゆきのさん。
最近は名前を少しずつ覚えてきたらしく、手を差し伸べるとすぐさま飛び乗ってきます。
私が家にいるときは放していますが、出来るだけ側を離れないように、離れても目を離さないようにしています。
べた馴れ…と言えばべた馴れに近いのかな?
肩に乗ってきますし、ちゅーもして来ますし、こっちがゆきのさんに顔をすりすりしても嫌がる気配なし。
普段着ているパーカーが大きな寝袋みたいになっていますけどね

ただ困るのがゆきのさん、遊びだしたらご飯を食べなくなること。
なので夜に餌を用意しているのですが、食べているのは朝~昼にかけて。
夜遊ぶ時はちょこちょこ餌の入った器をゆきのさんに見せて食べさせるようにしています。
さらに一番困るのが、私が出勤するときに切ない顔をされること。
朝も早く起きてゆきのさんと遊び、出るときに声をかけたり触るのですが、その時にすごく切なそうな顔をされ、「シューぷしゅっぷしゅっ」と鳴かれます。
毎朝こちらも切なくなるのですが、稼がなければゆきのさんを養えないことを肝に銘じて出勤しています。

今はゆきのさんは私の肩でおやすみ中。
しかし、ゆきのさんと会って思ったのが「フクロモモンガがとても懐き、表情豊か」だと言う事。
ゆきのさんを飼うにあたって、懐くことは期待していなかったんです。
既に家にいる捕食動物たちは馴れるより慣れるだし、小動物だからハムスターやリスの延長かなって。
体をよじのぼらせて遊べたらそれでいいと思っていました。
絆を作るのにも1カ月以上はかかると覚悟もしていました。
が、実際はすっごい甘えた。
私が寝ているときも「かーたん、かーたん」とちゅーして起こしてきますし、私が起きる気配を感じ取るとアンアン鳴いて呼びます
おかげで人間の方がでれでれw
ゆきのさんにフォーリンラブです。



にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

フクモモプロフィール
名前:ゆきの 2011年8月23日に脱嚢した女の子。 奈良県出身。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。