スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

離乳食見直し

ゆきのさ~ん!



汚い足を見せてしまって失礼
三連休は更新はほとんどしませんでしたが、実はゆきのさんを連れて遠出をしていました。
リスクやゆきのさんへの負担を考えれば連れて行かない方が吉なのだけれど、ゆきのさんがまだ離乳食しか食べれないこと。
友達に預けるにしても、ごはんの作り方がまだ試行錯誤だから不安が大きい等、色々考えた結果一緒に連れていくことにしました。
その話は別カテゴリーで。
ゆきのさんの面白い話が結構あるんです

で、タイトルのとおり離乳食の話。
現在ゆきのさんにはモモンガミルク+ネクターパウダー+ペレットをまぜまぜしたものを与えています。
それに蜂蜜を加えたり、りんごを加えたり、別に豆腐を用意したりレバーペーストを加えたり。
乳酸菌摂取とカルシウム、動物性たんぱく質摂取にヨーグルトを与えたり。
おやつにはゼリーを。
ふと、ゆきのさんぐらいの子にこの餌は正しいのか、餌量はちょうどいいのかを考え、少しネットの海をさまよってみました。

参考になった2サイト様に書かれていたのは、
『蜂蜜は下痢の原因となる』
『ネクターパウダーは糖分が強いのでミルクとの比率はミルク2:ネクター1にする』
『ミックスベジタブルは皮を剥いて細かく切る』
『ヨーグルト、ゼリーは与え過ぎない』
とのこと。
しまった、私のやり方は問題だらけだ

というわけで離乳食を見直し
今まではミルクとネクターを表示通りの1:1にしていましたが、今日から2:1に。
朝夜の二回の食事を、夜の方に比重を移すために朝はミルクのみに。
夜は今まで通りに磨り潰したペレットをミルクでふやかして、プラス野菜や果物を少々。

…のつもりでしたが、料理しようと台所に立った瞬間、シェフが腕まくりをしました。



皮を剥いたミックスベジタブルをゆきのさんの口に入るくらいに細かく刻んで、そこにチンしてつぶしたかぼちゃを投入。
あとはモモンガミルクとネクターを加え、多めのお湯で溶いて完成
モモンガ用かぼちゃのポタージュです
実はこの写真は既に食べかけ。
猫まっしぐらならずモモンガまっしぐらの勢いで食してくれました。


もちろん、野菜は残して。
この後残った野菜は同じく残ったペレットとともに磨り潰されてまぜまぜペレットになったとさ。


もしよろしければ↓をぽちっと♪
にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

おはようございます


明らかに眠そうなゆきのさん。
昨日あれからパソコンの横でたまに起きるゆきのさんにマッサージしつつ過ごしていたら4時頃活動開始になったらしく…
おかーたんは早々にノックダウンして寝かせて頂きました(;´д`)
そうか明日から4or5時起床か…そうか…

そんなゆきのさんのごはん。
ミルクを差し出すと嫌ってするようになりましたので、離乳がそろそろ近いのではないかと
昨日の夜もミルクを飲まなかったため、ちょっと色々試行錯誤してみました。
与えたのは蜂蜜入りヨーグルトとりんご。
どちらも食い付きは◎♪
寝る時間が遅かったため、高タンパクアミノゼリーを入れておいたところ、食べたのを確認しました(^∧^)
で、先ほど昼ごはんに作ったのは、
lab diet一粒を磨り潰したもの+ブースターミルク+ネクターパウダー+蜂蜜1滴
差し出したら舐めてくれました
が、あげてる途中で母から電話が来たのでどれくらい舐めたかは不明
夜はこれに蜂蜜の代わりにすりおろしりんごを加える予定です。
夜は夜でまた蜂蜜入りヨーグルトも与えるつもりなんで、ちょっと量を加減しないといけないですね
ふっふっふ、ゆきのさんのために、おかーたんはヨーグルトつくっちゃったぜ
夕飯は楽しみにしててね



っと、ゆきのさんは寝んねの時間みたいなので、おかーたんは今から家のことをやりましょうかね。

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村
フクモモプロフィール
名前:ゆきの 2011年8月23日に脱嚢した女の子。 奈良県出身。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。